忍者ブログ
島大医学部硬式テニス部のおまけブログです(´∀`) 軽い感じで読んでやってください。 主に島医硬ての活動について記していきます!!
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
[20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [12]  [11]  [10]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は3月ミーテイングでした!(昨日のうちにかけたら良かった・・・寝てしまった)

12月以降はオフだったので、久しぶりの部内ミーティングでした。
部長からランキングとか春連とかの話をされると、ああこれからまたみんなで一丸となっての練習が始まるんだなぁと感じますね。
さて,タイトルにも書きましたが
部誌係さんお疲れ様です!



















ついに本年度の部誌が届きましたね!(部誌係さん長い間の編集お疲れ様でした!)
まだ受け取っていない方にも、もう読んだ方もいると思いますが・・・
個人的にレビューを少々・・・





さて、レビューですが・・・ なるべく一つ一つ紹介したいのですが、名作が多すぎたため軽くピックアップすることにします。
部誌のメインといえば、やはり硬テ部員一人ひとりが自由に書いた文集ですね!

期が上の方から原稿が載るので、前半のページは大御所の皆さんの覇気(一部狂気)に満ちた文章が連なります。
ご卒業を前にして最後の部誌寄稿になる方も多いためか、
正直この前半の部分が一番・・・
ぶっ飛んだ内容が多いです!
まずトップを飾るのがはコージさんの表題「キボウ(亀棒)の唄」
・・・表題の時点で軽くコーヒーを吹いた私がいます。
文章のメインはファンキーモンキーベイビーズの「希望の唄」の歌詞に固有名詞を用いアレンジしたもの。原曲の型をほぼ捉えていながらも、歌い出しの瞬間にアレンジ部分がはっきりと分かるのはさすがとしか言いようがありません。
とにかく表題を含めた最初3行のインパクトが凄いです。

そして以降怒涛の29期無双が始まります。
症例の記載形式に厳密に則りつつある人物の伝説的な面をまとめた、少し狂気じみた内容ともとれるバティさんの表題「神話の国出雲

テニス初心者から最後はレギュラーとして部の勝利に貢献するようにまでなった自身の経験から、残る後輩へのテニス部員としての心得をポイントごとにまとめた、今後部員たちのバイブルとなろう神原さんの「あきらめんな 熱くなれよ

文章の最初に、革命・大戦と言った歴史のさまざまな変動の裏側に組織フリーメイソンの影があったという「フリーメイソン陰謀論」を引用する技巧により、読者を完全に知的文献を読ませるモードにさせてから、最後の文章で一気に落とすというスタイルはさすが!と頷かざるをえない、亮平さんの「陰謀論」 (追い打ち的な締めの文章がさらに深い・・・)

少なくとも私が入部した年からひたすら2chの秀逸なコピペを黙々と張り続けるべっちさん!

作者たちの自由すぎる討論内容が話題の「ブラスト 公論」の同タイトルをこれまたそのまま黙々と引用しただいすけさんの「スピルバーグの映画に出たなんて凄いねぇ・・・・・・の巻
部誌を通してこの雑誌を勧めた意図はいったい!?


・・・ ・・・

しょっぱなからいきなりどれも内容が濃すぎる・・・泣
先輩方の部誌は一見でも面白いですが、かなり深い内容が多いですので、しっかり読むほどより面白いです。

これ以降はまた次回のUPで(汗)



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[06/03 かとぱん]
[04/28 ゲス田]
[03/22 かとぱん]
[12/24 ^o^]
[12/20 かとぱん]
Ad
医師 看護師 医者 ナース ドクター Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 島根大学医学部硬式テニス部 おまけブログ All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]