忍者ブログ
島大医学部硬式テニス部のおまけブログです(´∀`) 軽い感じで読んでやってください。 主に島医硬ての活動について記していきます!!
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
バーコード
[42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

alpower.jpg
 島根は大荒れの年末ですが、硬テの皆様はいかがお過ごしですか?部誌書きましたか?(私はもう書きましたよ。)

さて、この間買ったアルパワーをさっそく張って何回か打ったんですが・・・

ガチャ切れ(カク切れ)しました。 無念・・・

 正直こんな切り方してるようじゃまだガットを云々言うことなんかできぬな~と深く反省するところです。

ちゃんとラケットの真ん中で打てるようにしてからまた張ってみたいと思います。
というわけであまり参考にはならないのですが・・・
少し打った感想を言うと、
アルパワーはGOSENポリブレーク18と比較したら反発力は控えめです。
ストロークに関して、最初のうちは普段とおんなじノリで緩めにスイングしていたんですがなかなか深い球がいかなかったです。
で、ちょっとスイングスピード上げてなおかつ厚く当てるように打ったところ、気持ちの良い打感と共にすごく伸びのある球が打てました。この感覚はディ・モールト・ベネ!(非常にいい)でした
スイングスピードのあるプロの使用率が高い理由に頷けました。
ただその分、けっこうちゃんと面に当ててそれなりのスイングスピードで打てる人じゃないと使いこなせんだろうなぁ~という気がいたしました。
個人的にもかなりシビアに感じましたが、ちゃんと打てたときの快感はあるので、当たりを確かめる練習になると思います。
というわけで
厚く当てることに自身がない人はアルパワーよりも反発の高いガットの方があっているかなーという気がします。もしくはアルパワーを使うのであればテンションをけっこう低めにして張るのがいいかなと思います。私も今度使うときはもう少しテンション落としてみたいと思います。化けるかもしれません(笑)
サーブはポリブレ18の方がスピンがかかりやすく入りやすいです。コレははっきりわかります。

多分打ち方がわかればストロークに関してはアルパワーの方が破壊力の強いものが打てるのではないかと思います。
ポリブレークは面の上を転がして掛けるスピンをしやすく、アルパワーはボールを潰して掛けるスピンがしやすいので、球速があり、かつ高回転がかかるショットを打ちたいならアルパワーのほうが向いていと思うのです。

あともうガチャ切れはしたくない。
ポリブレークは伸展性がけっこうあるのでガチャ切れをしたことがないのですが、ポリプラズマとかアルパワーを使うと自分がいかにフレームショットしているかがよくわかります。
ではでは
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[06/03 かとぱん]
[04/28 ゲス田]
[03/22 かとぱん]
[12/24 ^o^]
[12/20 かとぱん]
Ad
医師 看護師 医者 ナース ドクター Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 島根大学医学部硬式テニス部 おまけブログ All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]