忍者ブログ
島大医学部硬式テニス部のおまけブログです(´∀`) 軽い感じで読んでやってください。 主に島医硬ての活動について記していきます!!
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
[45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 さて、取り扱いガット紹介第2回です。
今回は「迷ったら~」でおなじみのこれ
miku.jpg

「ミクロスーパー」です。(画像はGOSENのページから拾ってきました)


 ・国内使用者数No1
家で取り扱っているのはミクロスーパーの16、17ですが、このうち16と、取り扱っていない16Lは国内ガットシェア1位なのは割と有名な話。
たしかにいろんなお店で「迷ったらミクロスーパー」とか「困ったらミ(以下略)」といわれるように、「クセのない」ガットとして入門向け、大衆向けな形でベストセラーを呼んでいるようです。(ではクセがないとは一体どういう事なのかと小一時間問い詰めたいけど、そもそもこのガット自体が一番最初に基準になったと言っても過言でないのでクセがないと言われたらそう認めざるを得ないような~(笑))

・コスパの高さは魅力!細ゲージの17は切って切って切りまくれ!(?)
なんといってもコストパフォーマンスの高さは魅力でしょう。ただ安いだけでなく、打感も良く、テンション維持も悪くない。さらに家で扱ってる細ゲージモデルの17(実は製品的には廃盤でレアもの)は細さ由来の反発、スピン性能もがあり個人的に非常に好きです。17に関しては無論耐久性には期待できませんが、以前も書いたように初心者や非力な方、当たりの感覚をもっとつかめるようになりたい方などの練習のためのガットとしては十分な性能を持っています。
テニスを初めてから、ガットが初めて真ん中で切れたときの喜びは忘れられないものです。ゲージ17はその喜びを与えてくれます。コスパの高さを利用して、このガットをコンスタントに切れるハードヒッターを目指すのもいいかもしれません。(試合で使用するのには責任を持ちませんが・・・)

・飛びを抑えた競技者向けの16、上級者のみんなもこれに立ち返ってみては?
16ゲージモデルに関してはかつてのレギュラーであったあのイワナリ先輩も愛用していたように、上級者へのニーズに答えれるほどの打感を持っています。
しっかりとボールを捉えられたときの感覚と伸びの良さは一度ためして欲しいものです。
繰り返しになりますがなによりこのコストでそれらが味わえるのがすごいと思うのです。

・決してGOSENの回し者ではないのよ!信じてよ!
さて、ブログを読んでくれてる人や私の生態を知る人は私がGOSEN好きオーラを出しまくってることはバレバレかもしれませんが、決してGOSENの回し者ではないのですよ。
ただ、やはり私自身金欠テニスプレーヤーなので、そうした境遇の方々に対して低価格で高品質なガットを与えてくださるGOSENには少なからず敬意を感じているのです。
あと、やっぱり繊維技術に関しては世界的に見ても歴史のある会社なのでそういう考え方からGOSENのガットは信用しているような。
回し者ではないのですよ
(ただもうちょっとGOSEN以外のナイロンも使わんとな~)
定価よりもだいぶ低い価格で張りますので、試してみたい方は気軽にどうぞ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[06/03 かとぱん]
[04/28 ゲス田]
[03/22 かとぱん]
[12/24 ^o^]
[12/20 かとぱん]
Ad
医師 看護師 医者 ナース ドクター Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 島根大学医学部硬式テニス部 おまけブログ All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]